ひざ、股関節、整形外科の手術をお求めの方は当院にお問い合わせください。

人工関節センター

人工関節センター

当院がテレビ番組「医療の現場最前線」で紹介されました

2022/6/19(日)KBS京都「医療の現場最前線」、2023/11/18(土)BSイレブン11チャンネル「医療最前線」にて、変形性関節症に対して人工関節手術に力を入れている病院として紹介されました。

どういった方が手術適応になり、それまでにどんな治療が行われるのかといった説明や、実際の膝や股関節の人工関節置換術の術前術後の様子や、リハビリテーションへの取り組みなどについて、具体的な説明がご覧頂ける内容となっております。

ずっと痛みに耐える生活はとても辛いものです。ご自身の体の状態が気になる方や手術をお考えになられている方は、是非ご覧ください。

また、放送内では最先端の再生医療分野の治験への取り組みも取り上げられております。まだお若い患者様など、手術適応ではない患者様に対しても大幅に改善させられる治療法として将来的に期待されております。

高遼会病院では、安全安心な医療に加えて、患者様に最善な医療が提供できるよう今後も様々な取り組みを行っていきます。

早く正確に治す。術後も安心のフォロー体制

人工関節手術イメージ

経験豊富な専門医による執刀を実施しております。
人工関節手術に特化した専門医と専門コメディカルにて安心のサポート体制となっております。
正確な施術はもちろん患者様への負担も最小限に配慮した手術を提供しています。
また高齢者や他の内科疾患をお持ちの患者様でも全身のスクリーニング検査を行い手術・麻酔が安全に行えるよう体制を整えています。

人工関節センター 執刀医

人工関節センター長

理事長/医師
飯田 高広
( いいだ たかひろ ) 飯田理事長写真
整形外科
膝の外科
リウマチ
リハビリテーション
日本整形外科学会
専門医
日本整形外科学会
認定リウマチ医
日本リウマチ財団
登録医
日本リウマチ学会
登録ソノグラファー
日本整形外科学会
認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会
専門医
日本整形外科学会
認定スポーツ医
日本体育協会
公認スポーツドクター
日本医師会
健康スポーツ医
日本抗加齢医学会
認定専門医
身体障害者指定医

人工関節副センター長

医師 安野 翔平 ( あんの しょうへい ) 安野医師写真
整形外科
リウマチ
関節外科
大阪市立大学大学院
助教
日本整形外科学会
専門医
日本リウマチ学会
指導医・専門医
日本リウマチ学会
登録ソノグラファー
日本整形外科学会
認定リウマチ医

3D術前計画ソフトの導入

当院の人工関節症例では術前計画にあたり、外来でCT検査を受けてもらい、そのCTデータを基に、3D術前計画ソフト(ZedKnee・ZedHip)を使って、コンピュータの画面上で患者さん一人ひとりに適した人工関節の種類やサイズ、また手術方法(アプローチ)などを検討します。

ZedKnee 使用例
ZedKnee 使用例
ZedKnee 使用例
ZedHip 使用例
ZedHip 使用例
ZedHip 使用例

適切な位置や角度に設置するためには、どのくらい切るとかどこから削るなど、患者さんの状態によって細かい手術方法は異なり、人工関節の正確な設置や脚長の微調整に非常に有用です。

MIS(最小侵襲手術)

最近はできるだけ小さい皮膚切開で手術を行う方法が考案されています。小さい皮膚切開で手術を行うと関節や筋肉に対する侵襲が小さくなるので、術後の回復が早く、リハビリテーションが速やかにすすみ、入院期間が短縮されると言われています。
ただしこの方法はどの例にもできるわけではなく、かえって従来通り大きめに皮膚切開し、関節を十分に展開して手術した方がよい例も少なくありません。通常の手術法がよいか小さい皮膚切開の手術がよいかは医師にご相談ください。

特 徴

1.手術創が小さい

切開の大きさは、標準的な手術のおよそ半分程度と小さく、筋肉や腱などの損傷もより少なくすることができます。

2.回復期間が短い

筋肉や腱などの損傷が少ないため、手術後の回復がより早くなります。また、より痛みが少ないため、リハビリテーションを円滑に進めることができます。入院期間は、従来の方法で約4~6週間ですが、MIS(最小侵襲手術)では約2~4週間と短縮されます。

3.痛みが少ない

標準的な手術法に比べて、皮膚や筋肉などを切開する範囲が小さいので、痛みが少なくなります。

入院~手術~退院のながれ

初診イメージ

初診 画像検査

手術決定イメージ

手術決定(相談・説明)

術前検査イメージ

術前検査

入院イメージ

入院

術後リハビリイメージ

術後リハビリ

退院イメージ

退院

定期診察イメージ

定期診察(フォロー・リハビリ)

入院から手術、退院にいたるまで、安心して医療を受けて頂ける環境を整えております。手術のことや、入院中のことなど、ご不明な点などあれば、何でもお気軽にスタッフまでご確認ください。

入院中のリハビリテーション

個別のリハビリ計画提案

入院中は専任のセラピストとともに、一人一人に合わせた個別のリハビリテーションをご提案し、患者様個別の計画を一緒に組み立てていきます。
また、365日休まないリハビリテーションを行うことで、リハビリの効果を最大限発揮し、一日でも早い回復を目指します。(入院期間はおよそ2週間~3週間)

手術翌日
手術翌日
手術翌日に病棟内で歩行訓練をする様子
手術翌日に病棟内で歩行訓練をする様子

安心納得の実績

高遼会病院では開院依頼、人工関節置換術で着実に実績を重ね、大阪市平野区において最も多い手術件数を実施し、地域の皆様に安心納得の医療を提供してまいりました。
当院での人工関節置換術の執刀数は、2019年1月以来、近畿上位30位圏となり、それ以降、着実に実績を増やしてまいりました。
地域医療を担う病院として、これからも地域の皆様から信頼される病院であり続けたいと考えております。

『手術数でわかる いい病院 2024』

手術数でわかるいい病院2024
人工関節置換術 累積件数グラフ 2024年5月までの実績
2019年1月~2024年5月までの実績

充実のリハビリテーション(退院後)

退院後は、訪問、通所リハビリテーションなど、個別の継続したリハビリテーションをご提案し、経過観察も万全の体制を整えております。また、当院の通所リハビリ(デイケア)のご利用もして頂いております。

通所リハビリテーションの様子
通所リハビリテーションの様子
通所リハビリテーションの様子
通所リハビリテーションの様子
通所リハビリ(デイケア)の様子
通所リハビリ(デイケア)の様子
ご心配やご質問は何でもお気軽にスタッフまで!
ご心配やご質問は何でもお気軽にスタッフまで!

送迎サービス

退院後の来院が困難な方には、送迎車のご用意もございます。
※複数の利用者様がいらっしゃいますので、時間帯およびルートに関してご希望に添えない場合がございます。

高遼会病院 送迎車

ご相談は地域連携室まで

転院、手術、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションなどに関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。

地域連携室 06-6791-0928

午前診 9:00~12:00
(受付時間 8:45~11:30

 
整形外科
リウマチ
内科
外科
循環器内科

午後診 13:30~15:00
(受付時間 13:00~14:30

 
内科
外科
脳神経外科
13:00〜16:00
脊椎・脊髄
第1
第3

夜診 17:30~19:30
(受付時間 17:00~19:00

 
整形外科
リウマチ
内科
外科

休診日/土曜午後、日曜、祝日

TEL:06-6791-0928

〒547-0044 大阪市平野区平野本町4丁目15-6
駐車場(7台)あり

アクセス

地下鉄谷町線「平野」駅より 徒歩約9分
JR関西本線「平野」駅より 徒歩約13分
大阪シティバス「平野東二丁目」より 徒歩約1分
  • 地域連携の先生ご紹介
  • 採用情報
  • 高遼会病院 整形外科紹介ページ
  • 高遼会病院 レポート
  • 高遼会病院 Instagram
  • 高遼会病院 Facebook
PAGETOP
Copyright © 2024 医療法人高遼会 高遼会病院 All Rights Reserved.
初診の方の
事前受付は
こちら
当院の
採用情報は
こちら
ページTOPへ戻る